Info & Blog

フードコーディネーターの1か月。

2019.9.20

皆さまこんにちは。

 

 

ナッツカンパニー代表 渡辺夏子です。

 

 

 

 

 

 

 

前回の初回ブログから早いもので1か月以上・・.

 

 

 

 

せっかくWebサイトをリニューアルしたのですから、集客のためにも、認知を上げるためにも、ブログのマメな更新は必要不可欠!と分かっているのですが、

 

 

 

いやいやこれが、自分のこととなると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日には必ず!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにがなんでも今日の午後には!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんぼいうても明日の午前中!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・10日経過。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バタバタしているのを言い訳に、伸ばし伸ばしになってしまいます。

 

 

 

 

ブログ1本も書けないほど忙しいはずはないのですが、決してサボっていたわけでもありません。

  

 

 

 

そこで、今回は自分への言い訳も兼ねまして

 

この1か月フードコーディネーター渡辺夏子が何をやっていたかをザザッと簡単にご報告させていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

★クライアント様の接客用の夏用の制服をコーディネート。
 
★同時に某百貨店のショーケースディスプレイを夏のイメージにリニューアル。

 

 

 

★現在お引き受けしている商品開発の試作・お打ち合わせ等々。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

★合間に歯医者でクリーニング(フードコーディネーター歯が命
 

 

 

 

 

 

 

 

 
★POP・プロフ写真撮影(近々熊本のサービスエリアで皆さまにお会いできます

 

 

 

 
★朝日新聞・企業様の会報誌など連載レシピやコラム6本作成。
 

 

 

 

★イベントの司会(謎w)
 

 

 

 

★カタログ撮影で使用する器や備品の買い出し。
 

 

 

 

 
★某食品メーカーさんの隔月発行のカタログ撮影。
 

 

 

 

 
★八代市の交付金事業で坂本町へ調理指導や打ち合わせ。
 

 

 

 

 
★合間に美容院(月イチのリラックスタイム
 

 

 

 

★テレビ番組収録
(“カラフルトマトノブタバラクシヤキ”という自分が付けた料理名が覚えられずNGを連発→女優さんて本当に凄いなと思う→比べるな)
 

 

 

 

★経営チームとミーティング

(諸々、叱られる→話が脱線する→笑いすぎてしわが増える。)
 
★某クライアントさんの案件で福岡出張。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★合間に婚活。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というのは、願望ですが冗談です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直なところ、フードコーディネーターって普通こんなことまでやるの???と疑問に思われた方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

私が活動する熊本という地域において

 

 

フードコーディネーターの認知はまだまだ低く

 

 

どういった仕事をしているのか?ということは一般の人はもちろん

 

 

業界関係者の方でも明確に把握できていらっしゃらないことが多いように感じます。

 

 

また、何より、当事者である私自身がこの仕事に従事していく過程において

 

 

フードコーディネーターの仕事を理解していってるといえるかもしれません。

 

 

 

 

 

以下は、以前、別のクライアント様のブログに書かせていただきました内容の抜粋です。

 

 

 

 

 

 

『30代以上の働く独身女性を負け犬と称したのは今は昔。

 

 

会社で働くOLの方、女性起業家の方、ご主人を家庭で支える専業主婦の方々が女性として年齢を重ねることも悪くない。

 自分らしい生き方でワクワクした毎日を過ごしたい。

食を通して、そんな風に感じていただくためのお手伝いが出来ればこんなに嬉しいことはありません。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この仕事を始めたころの想いをカタチにしたナッツカンパニーのコーポレートスローガン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい企てご一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食の可能性から時代と人を繋いでいくことが私の使命であると信じ

 

 

 

 

フードコーディネーターは今日も七転八倒、アクセクと動き回っております。

  1. カテゴリー:お知らせ

Blog Category